extail blog [犬猫用ケージ・ペットゲート エクステイル]

大切なペットと快適に過ごすためグッズにはこだわりましょう!extailではインテリアに合わせたハイエンドな犬猫用ケージやゲート・用品等を国内製造し おすすめしています。

*

現代アーティスト×extail  for クリスマス2009

      2015/10/06

社員犬 -web talking124-
お世話になります。
スペシャルペットケージ extail 社員犬のmies です。

今年もまた わくわくする季節がやってまいりました。
毎年ホリデーシーズンにextailでは
いろんな楽しいご提案をしております
なんと今年は九州でご活躍の現代アート作家様との
コラボレーションを試みました。

そこで今回クリスマスアレンジされた商品は
extailで大好評の6Mクリアペットゲートです
Sskurogate2
ペットゲート シリーズのショッピングページはこちら

このドッグゲートのフレームとクリアーパネルを絵画の額縁に見立てて
現代アート作家の 立山 亘 氏が描かれた作品を
挟み込んでご提案しています。

ランプブラックの立面フレームに
ルビーレッドのレッグスタンドをあわせたシャープなスタイルの
ペットゲートに  作品が浮遊しているような印象です。
Ssart
黒フレームの中に描かれた作品は
ドローイング スタイルの 「To Catch The Sign」というシリーズの
27.11’07―030 とナンバリングされた作品です。
鮮やかな原色が混沌と入り乱れた中に鋭利なタッチが

心に迫ってきます。
続いてこちらは アンティークホワイトの立面フレームに
ランプブラックのレッグスタンドをあわせた スペシャルゲートです。
Ssart_2
こちらの白のフレームの中に描かれた作品は
同じドローイングの「To Catch The Sign」 シリーズの
02.07’07―003 とナンバリングされた作品です。

緑と青の靄(もや)を駆け抜けるような黄色は
スピード感を感じる見事な作品です。
2作品 並べてみました。
black / white
Ssart_3
立山氏曰く  ・・・・・・・・・・
「この To Catch The Sign シリーズは
心を極限まで無の状態にし先入観やイメージを排除し
モチーフカラーも考えず ひたすらに色を乗せ
なぞったり、引っかいたり あるいは
ロープや棒などを使って手の動くままに描く
一連の膨大なシリーズのひとつ」
なのだそうです。

油絵ではないので その時々だけの無意識から生み出す
やり直すことのない作品たちは
諸行無常の流れで時を切り取るため、
見る者のその時々のイマジネーションや鑑賞スタイルによっては
「作品が醸し出す訴え掛け」 が全く違って現れてきます。

よって、とても緊張感が漂ったり、時には癒されたりします。
こういった非具象的なところが
大変気に入っているシリーズです。

どちらの作品も とってもすばらしいので
さらにクリスマスな雰囲気のアレンジを加えてみました。
Ssart_4
奥に小さく見えるCDジャケットは
壮大なスケール感で何度聴いても
理解することに試練を与えてくれる
フランスの大作曲家オリヴィエ・メシアンの「彼方の閃光」です。
(サイモン・ラトル&ベルリンフィル)
こちらを飾って キリスト=メシアンとひそかに掛けてみました。
メシアンも音に模様や色を感じていたり世界中の
鳥のさえずりを採譜していたらしいですから
アーティスティックな方々にはほんとにびっくりさせられます。

ひょっとしたら 皆様のペットさんたちにも
深い芸術のセンスが眠っているかもしれませんね!

extailで今回のようなペットゲートのアート表現が
わんちゃんとオーナー様のこころを少しでも豊かにする
一助となればうれしいことです。

ここで、今回ご協力頂いた現代アート作家様の
立山氏をご紹介します。
/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/
立山 亘 (タテヤマ ワタル)氏
ご経歴 および 展覧会歴 (略暦)
● 鹿児島県 姶良郡生まれ
● 九州芸術工科大学(現 九州大学)芸術工学部設計学科 卒業
● 同大学 版画研究室にて銅版画を学ぶ
● 1988年
第8回 日韓現代絵画展  [福岡市美術館]
● 1992年
九州現代版画展Vol.1 [福岡市美術館]
● 1994年
JAPON Y ARTE 「鏡」展     [バルセロナ]
同巡回展             [モンティージャ]
● 2000年
SWEET HOME KAGOSHIMA [鹿児島]
● 2009年
九州コンテンポラリーアート 2009  [福岡県立美術館]
他 立体・平面作品を 個展・グループ展に 毎年多数 ご出展
/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/

長さが2メートル以上もあるすばらしい銅版画や
2対の巨大なコンクリート マッスを有機的な鉄筋で繋いだ
インスタレーション作品など多岐にわたる創作活動は
有志誕生以来の遥かな過去から
その時々のリアルな事件・事象・時代背景まで様々な
インスピレーションをモチーフにご活躍されていらっしゃいますので
今後のますますの制作活動を期待しております。

そして、現代アートといっても難解だったり
近寄りがたい作品ばかりではありません。
作家様の作品に対する想いや製作過程などを伺いながら
一つ一つの作品に対峙すると それらから情熱や
イマジネーションが溢れてくるのがわかるような気がしてきます
立山 亘 氏の上記シリーズや他の
作品群などにご興味をもたれた方は
どうぞご一報下さい
このたびは、ご協力ありがとうございました。

:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*
ちなみに シスターブランド パピリーより
広報担当の パピリーちゃんにも ホリデースナップを
1枚だけ 参加してもらいました。

真っ赤なキャットハウス in パピリーちゃん
In

せっかくですので去年はこんな感じの 2008 ホリデーバージョン
Ssxmas08mae21

一昨年はこんな感じの 2007 ホリデーバージョン
Ssxmas071
でご提案しておりました。
:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

新型感冒が猛威を振るっております。
どうぞ 皆様お体にお気を付けて楽しい
クリスマス・お正月をお迎え下さい。
それでは、お疲れ様でした。
mies@extail社員犬

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
犬、猫に関するサークル、ケージ(クレート)及びペットと飼い主さんのための
インテリアデザインにあわせた 特注品などに関する 企画品 製作・販売
[ extail (エクステイル/エクステール)]
home page →      www.extail.com
pet equipments     ショッピング
 and only pet brand item
ペットケージ(ケイジ)・クレート(クレイト)・ドッグサークル・キャットハウス
ドッグハウス・ペットゲート(ドッグゲート)・ペットソファー(ドッグベッド)・トイレトレー
ペット用クローゼット(たんす)・ラック・フードボウルスタンド 愛犬柄Tシャツ 他
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 - extail's mind, キャンペーン情報, 社員犬talk