extail blog [犬猫用ケージ・ペットゲート エクステイル]

大切なペットと快適に過ごすためグッズにはこだわりましょう!extailではインテリアに合わせたハイエンドな犬猫用ケージやゲート・用品等を国内製造し おすすめしています。

*

春の野外活動報告とTV販売ケージのお礼

      2015/10/02

特別なペット用ケージextail
社員犬 -web talking139 [from2007 March]-
お世話になります。
スペシャルペットケージ extail 社員犬のmies です。
春のお休みを利用して、恒例の野外研修を行ってまいりました。
今回はテント泊ではなく県外へ遠征のため宿泊施設(ホテル)の利用です。
場所は熊本 「阿蘇」。 お天気にも恵まれとてもすがすがしく
自然の息吹を感じてまいりました。
まず伺った先は南阿蘇。
このあたりは良質の天然水が湧出するすばらしい一帯です。
Photo
池を守る小高い場所に建てられた祠にご挨拶をし
地元の方にまぎれて 持参したポリ容器に
滾々と湧き出るおいしい自然水を頂きました。
※ 後ほど訪れた阿蘇山頂付近でコーヒーを淹れるためです
つつじも美しく咲いております。
Photo_2
このあたりをのんびりと走るトロッコ列車は田園風景や
渓谷が眼前に楽しめすばらしい景色を満喫できます。
Photo
(社員犬は同行しませんでしたので「景色がすごかった!
車中のラムネがうまかった!」という報告だけ受けました・・)
宿泊したホテルは、阿蘇山の山腹が目の前に広がる見事な眺望でした。
Photo_2
裏庭の広大な庭園にも新緑の息吹が感じられます。
Photo_3
翌日はこの地を拠点に活躍する(全国的に知られている)
チンパンジーのパン君とブルドッグのジェームズ君の
ショーを観覧するために(施設は目の前にあるのに) 6時起き!
7時前に行ってみたらすでに大行列。
入場を済ませてもショーがある劇場まで
数百メートルの長蛇の列。
Photo_4
全国からパン君詣でにいらっしゃるんですね。
実際、パン君のショーは楽しく、チンパンジーだというのに
舞台からの本物のすごいオーラを感じました!
人を惹き付ける超一流のエンターテナーです。
どうぞ末永くがんばって日本の人々に笑いと勇気を与えて下さい。
※ここはカドリー・ドミニオンといって
世界のあらゆる熊さん達への餌やり体験、
たくさんの種類の犬や猫などと触れ合うことが出来る
とっても人気がある施設です。
さて、そのあとはいよいよ阿蘇山征服。
Photo_6
車で雄大な牧草地を眺めながら走らせると
所々でこんな風景に出会います。
Photo_5
遠くで点々と見えるのが牛さんたち。
その奥の山の稜線は阿蘇の外輪山!
大昔の大爆発の際に出来た巨大クレーターの中に
のんびり暮らすなんて まるで大自然に守られているようで
とても素敵なことです。
そして、阿蘇山の噴火口まで登るロープウェー乗り場
(阿蘇山西駅)に着いて 用意してきたお弁当を広げました。
Photo_7
さすがにこのあたりになると荒涼とした風景が広がりますが
吹く風が心地よいです。
と、ここで昨日麓で汲んできた 恵の自然水で
コーヒーを淹れて頂きました。
Photo_8
不味い訳がありません!!
さあ、
テンションを上げて噴火口を目指します。
(ロープウェーですが・・)
噴火口、確認できました!
Photo_9
噴出するガスの合間から火山の成分が溶け出して
エメラルドグリーン色に映る高温の池も見えます!
※喘息や呼吸器系に疾患のある方は見学できないそうです
ちなみに、噴火口見学のために延々と続く
防護柵を見て 以前に訪れた中国の万里の長城の
雰囲気を思い出しました。
Photo
ロープウェーを降る際も壮大な景色を堪能できます。
Photo_10
車で山麓を少し下ったところに ここもまた有名な
「草千里浜」があります。
Photo_11
ここではお約束になっていますが、
広々とした草地を眺めながらのんびり乗馬も楽しめます。
Photo_12
この時期、このあたりは標高が高いので まだまだ
輝かしいほどの緑!とまではいきませんが
こんな奥ゆかしい春も感じることが出来ました。
Photo_13
そして次の日、
一面に赤紫に染まる山つつじが美しいといわれる
つつじ祭り開催中の「仙酔峡」に行ってみました。
が、 一面に荒々しい岩肌が広がる
まだ春浅い 「プレつつじ祭り」の様相でした。。。
そこにもロープウェーがあります。
ここはやはり乗り込むしかありません。
Photo_2
点在している緑が たぶん つつじ(ミヤマキリシマ)・・・
ロープウェー終点より山道が続いていますので
ここもとりあえず登るしかありません。
ということで、約20分ほどかけて登ってみたら
この景色!
Photo_14
巨大な穴が噴火口付近。
Photo_15
要するに昨日は黄色のラインから、そして翌日緑のラインから
視点を変えて噴火口をのぞきに登ったわけです。
(あんまりこういう一般の観光客もいないかもしれません)
こちらの登り口は、
結構本格的なスタイルの皆様も多く見かけました。
何せこんなところを目指すわけですから。
Photo_16
今回の春の野外活動も、
雄大な自然を心の奥に感じることが出来ました。
特に阿蘇山は母性の語りかけと父性の訴えかけに
満ち溢れたすばらしい場所でした。
最後に、
スカイパーフェクTVでのペットケージ(TVショッピングバージョン)
のたくさんのご注文、まことにありがとうございました。

Photo_17
また機会がありましたら、ぜひ全国のペットオーナー様方に
喜んで頂きたいと思っております。

あと、
もう1つだけ。。。
社員犬はチョコレート色の(小ぶりな)ラブラドール
なのですが、散歩中に熊でも歩いているような
眼で見られることがあります。  (悲)
子供さんたちにも
「でかっ!」とか良く言われます。 (泣)
(小型犬を飼っておられる愛犬家の方でも
中型犬以上のわんこが苦手な方も
たくさんいらっしゃいますので 致し方ないことです)
でも、
似てますでしょうか? (笑)
Photo_18
失礼致しました。
それでは、お疲れ様でした。
mies@extail社員犬
◆社員犬が今までに書き溜めたweblogの
アーカイブ(過去のnews一覧)はこちらよりご覧ください◆
http://www.extail.com/extail-news/index.html

にほんブログ村 犬ブログへ
●extailでは[犬ブログ]の中の[子犬] [犬用品・グッズ]
[猫ブログ]の中の[猫用品・グッズ]
にてまぎれております どうぞ社員犬を探してやってください
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
犬、猫に関するサークル、ケージ(クレート)及びペットと飼い主さんのための
インテリアデザインにあわせた 特注品などに関する 企画品 製作・販売
[ extail (エクステイル/エクステール)]
home page →      www.extail.com
pet equipments     ショッピング
お問合せフォーム    お気軽にどうぞ
mail to →         ask@extail.com
特別なペット用ケージextail コンフォートスタイル ペットハウス エクステイル
ペット用家具puppilly 犬家具と愛犬家Tシャツショップ パピリー
ペット用品の価値を吟味する方のための one and only pet brand item
ペットケージ(ケイジ)・クレート(クレイト)・ドッグサークル・キャットハウス
ドッグハウス・ペットゲート(ドッグゲート)・ペットソファー(ドッグベッド)・トイレトレー
ペット用クローゼット(たんす)・ラック・フードボウルスタンド 愛犬柄Tシャツ 他
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Widelogo_2

 - 社員犬talk