extail blog [犬猫用ケージ・ペットゲート エクステイル]

大切なペットと快適に過ごすためグッズにはこだわりましょう!extailではインテリアに合わせたハイエンドな犬猫用ケージやゲート・用品等を国内製造し おすすめしています。

*

ねこさん多頭飼い それぞれの extailキャットケージ Part 1

      2015/05/01

お世話になります。
ペットグッズ high quality brand 【extail エクステイル】の社員犬 mies です。

 お引っ越しシーズンでペットさんの新居先newハウス、特注ゲート
のご依頼が増えてまいりました。  お困りごとがありましたら
extailの【伴侶動物共住プランナー】へどうぞ何なりとご相談下さい。

さて、今回は主役のペットさんたちから ご紹介します。
● 先住ねこ 三毛のベリーさん 推定3歳
Simg_0250

● 先住犬 レッツさん (ラブラドール)もうすぐ14歳
E47828f210c7df15cc58cc7e83af7753

● 先住犬 バニラさん (ウエスティー)10歳
F2ae3326273b05a01564214b6c3dab4b

● このたび新たにお迎え入れされた 3ねこさんたち
5081d999f2b7a0ec3ac0319bd94cab20
左から   マックさん ひじきさん チョコさん

※ひじきさんをお迎え入れ後ほどなくして
ご事情により ほぼ同時に マックさん チョコさん を迎えられました

いまや 4にゃん+2わん で大賑わいのオーナー様宅ですが、
ホームセキュリティーを導入されいる関係上
留守中はねこさんたちにはハウスにいてもらう必要があり、
よいキャットケージがないものかということでいろいろと
探されたうえで extailにお問い合わせ頂きました。

まずは シャイ系のベリーさんが ひじきさんと
どの程度仲良くしてくれるのか不安な点があったので
上下が行き来できたりクローズすることもできる
2段キャットケージをベースに 充分にお打合せの上
詳細の仕様も決めて製作に入りました。

約3週間後 完成した こだわり仕様の2段ケージが こちら
2catcage1

Dsc_9528

Dsc_9522

Dsc_9552

2catcage3

2catcage2
幅90・高さ90+60・奥行60cm の2段 catinn アンティークホワイト

●上下とも透明扉で観音開き 上段にサンブレラのハンモック
天井から出入りが可能なOpen top仕様で
側面に外ステップが2段とキャットドア上下2ヵ所付
Secret Base ならぬ Open Base! 開放的な猫基地となりそうです。

お届け後 オーナー様から すぐにご報告を頂きました。

************************************************************
さっそく組み立てて使っています
猫たちは梱包を開くときから、興味津々でしたが
出来あがると何の抵抗もなく入っていました

S003

S033

画像で見る以上にスタイリッシュで存在感はありますが
主張しすぎず、部屋にマッチしてとても気に入りました
1001_1

2匹で使用するには十分な広さがあるせいか、上下2カ所のキャットドアを
出入りしてグルグルと遊ぶ2匹の姿や
外側に取り付けたステップで昼寝するベリーの姿を見ることもできました

とても慎重で警戒心の強いベリーが短時間でなじんでいたので
今回のハウスは相当気に入ったようです

S022

思っていた以上にしっかりした造りで、重量もあり猫たちが中ではしゃいでも
ガタガタゆれることがほとんどないので、水のこぼれも最小で済みますし
フレームが頑丈そうで長期の使用にも歪むことがなさそうなのも
今後の長い猫との生活にはありがたいです

S031
************************************************************

2にゃんさんとも 自由に遊べる個室ができて大喜びのようです。
そして、しばらくして「なぜ ねこにもケージが必要か」 という
オーナー様のペットに対する素晴らしいポリシーを
お聞かせ頂きましたので ご紹介させて頂きます。
(ほぼ頂いたメールの原文のままです)

************************************************************
思っていた以上の使い心地にとっても満足しています
ブログも見ていただきうれしいです

もともと犬しか飼ったことがなかったのでクレートトレーニングは
当たり前な感覚のまま猫も同じようにケージに慣らしたのですが、
やはり私の周囲でも猫をケージで留守番させる
というと驚く方が何人かいました

うちでは留守のときにセキュリティシステムを作動させるので
家の中で動物が動き回っていると感知してしまい
警備の方が飛んできてしまいます

そのために犬、猫ともに日常のお留守番はケージ内でさせています
(数時間程度、たまに朝~夕方のときもあります)
1泊以上のときは犬はホテル、猫は寝室でお留守番です

(2泊以上は母に来てもらって世話を頼みます)
犬、猫ともケージ内は食事をしたり休憩したり
閉じ込めておく場所というよりは
嫌なこともなく安心して静かに過ごす場所であったり
おいしいものがある場所、特に留守番時には
好きな歯磨きガムやオヤツがもらえる場所
として認識してもらえると良いようです

動物が苦手な方やアレルギーのある方の来客、
ちょっとした修理や工事などが入って、人の出入りが多いとき
不在時の思いがけない事故など、無用なトラブルを回避するためにも
ペットをケージに慣らしておくことはとても有効だと実感しています

それによってペットに苦痛を与えるものではないこと
もっと広まるといいですね

犬の方は家の建て替えの際にケージを設ける代わりに
囲って使える犬コーナーを設置し、
心臓が衰え暑さに耐えられないレッツのため
専用のエアコンも取り付けてあります

高齢のレッツは他との関わりがうっとうしいときなどは
さっさとケージへ行ってしまします

猫ケージはダイニングとリビングの境にあり、人のいるそばで寝たいのかなと
思えるようなとき、猫たちはキャットドアが空いたままになっていて
出入り自由でも ケージの中で寝ていることがよくあります

私は犬、猫を飼育するうえでケージは
必要不可欠なものであると考えていますが
飼育される犬、猫にとってはケージ内で過ごす時間は
決して短いとは言えず(たいがい寝てますが)
その分、クオリティにはこだわっているつもりです

我が家の犬猫を飼うにあたっての
こだわりを長々と書いてしまいすみません

犬も猫も10年以上一緒に暮らすには、お互いの妥協点を探しつつ
お互いが快適で楽しい暮らしを模索してゆけたらいいなと考えています
************************************************************

extailがペットケージを通じてご提案しているコンセプト
まさにそのままです。

オーナー様のペットへの愛情と
人と伴侶動物(コンパニオン アニマル)とのかかわり、
ライフスタイルのバランスがとっても素晴らしいと思います。

ということで・・・

今回の記事 まだまだ続きますが 長くなりそうですので
まさかの Part 2 [マックさん チョコさんお迎え入れ編] へと続きます。

127da1203f288eff56785c6c47a314b5

「ちょっと まっててねぇ~」
それでは、おつかれさまでした。
社員犬@mies

-web talking163 [from2007 March] –

追記:よろしかったらこちらの記事
『ねこさんが喜ぶextailケージ 7つの理由で納得!【保存版】』もご覧になってみてくださいね!

 - friends ! @extail, ねこさんについてなど